技 術

M.K
王子マテリア
祖父江工場 工務部 動力課
2018年入社
理工学部・電気電子情報通信工学科

現在の仕事

工場敷地内にあるほぼ全ての電気設備の管理をしています。外灯照明やコンセント、監視カメラなど身近にあるような設備から、抄紙マシンの制御盤や電動機などの電気機器まで、とても多くの電気設備を任されています。主な仕事内容はこれらの電気設備の点検、トラブル対応、補修工事や更新工事などであり、生産を支えるために日々努力しています。電気設備の故障はマシンの停止につながるため、故障を起こさないよう日々、様々な所に気を配って仕事をしています。

キャリアパス

2018年6月〜 祖父江工場
工務部動力課 電気担当

仕事のやりがい

工場には電気設備が多い分、すべきことはとても多いです。基礎的な知識を抑えていればできる簡単な仕事もあれば、専門知識を必要とする仕事も数多くあります。勉強することが多いので大変ですが、難しい仕事を自分の力でできるようにすることにやりがいを感じます。突発故障が起きた際には早期復旧を求められますが、何が悪いのか、何をすればいいのか私たちが判断しなければなりません。自分で正しい答えを出すことができてトラブルを解決できた時には、自分の成長を実感することができました。

仕事をする上で意識していること、大切にしていること

やった仕事を忘れないようにすること、やった仕事をきちんと理解しておくことを意識しています。年間を通して様々な仕事をしますが、その中には毎月定期で行う仕事もありますし、年に一度や数年に一度しか行わない仕事もあります。故障した時にしかできない作業も数多くあります。機会が多い作業は自然と覚えていきますが、機会の少ない作業は覚えるチャンスが少ないです。その度に忘れてしまっていては他の方に迷惑が掛かります。その場では分からなくても次の時に活かせるよう自分の中にインプットすることが大切だと考えています。

会社の魅力について

若いうちから色々なことに挑戦させてくれることが魅力だと思っています。若手が少ない職場に配属されたため、即戦力として期待されていることもあり、主体的に職場のために動くことができています。私は自分の職場の設備や作業を良くしようと、改善の提案をよくしています。少しずつでも職場は良くなりますし、賞金も出るのでやりがいがあります。また、働き方改革で年休8割取得を目標としているので、休みが取りやすいのも魅力だと思っています。

今後の目標、挑戦したいこと

今後はより大きな工事を担当して、転勤しても通用する電気屋としての力を身に付けていきたいです。私は現在、蓄電池設備の更新工事を担当させてもらっています。普段触れる機会が少ない設備のため、ほとんど知識がなかったので、計画書を作成するのが大変だったのですが先日なんとか承認を得られました。勉強するのは大変ですが、苦労したことは身になっていると実感できます。今まで行ってきたことのほとんどが設備の補修工事でしたが、今後はこのような設備の更新工事や設備投資案件、省エネ関係の工事にも関わっていきたいと考えています。

休日の過ごし方

最近は新型コロナウィルスの影響でできていませんが、休日は、社会人サークルの方々とテニスをしたり、社会人になってから始めたロードバイクで遠出して美味しいものを食べに行ったりして過ごすことが多いです。また、他工場にいる同期の社員に趣味の合う人がいるので、一緒に飲みに行ったり、遊びに行ったりして休日を過ごしています。一緒にロードバイクの大会に出場しようとも話したりしています。最近は健康にも気を遣いはじめたので、自分の部屋やジムでトレーニングしたり、近くのスーパー銭湯に行ってサウナに入って疲れを取ったりすることが多くなりました。

就活生へのメッセージ

色々なことに興味を持って欲しいです。就職活動ではすぐに業界を絞ってしまうのではなく、様々な業界の人の話を聞いてみたりすると思っていたイメージとは違った話を聞けたりして面白いと思います。私は情報系の研究をしていたので最初はIT系に絞ってしまっていたのですが、違う業界の説明会に行って幅が広がりました。縮小していると思っていた紙業界でも、水処理分野や新素材の研究など新しいことにチャレンジしているということに関心を持ちました。社会人になってからも色々なことに興味を持って勉強することは大事なことだと思います。大変な時期かと思いますが頑張って下さい。